四畳半で密着3Pお泊り会! あらすじ ②

顔を赤らめたゆかりちゃんの上にまたがった体勢になった賢一の目にはゆかりやんの美乳が!!

賢一は謝りながら?!ゆかりちゃんのオッパイを揉んでしまいます。
柔らかいオッパイに感動の賢一。
ゆかり:「賢一君・・・ あの・・・」
賢一:「わっ?!ごっごめん!!」
ギュッ・・・
ビクッ・・・
賢一の手は乳首にさわちゃって!ゆかりちゃん感じちゃったかな?
ゆかり:「あっ?!」
ゆかり:「んっ・・だめっ・・」
賢一:「ゆ ゆかりちゃ・・」

そこに戻ってくるのが遅いので心配になった麗美がやってきて、この光景を見てしましました。
麗美:「いったい何やってるのかしら?」
賢一:「言い訳は、聞いていただけるのでしょうか・・?」
麗美:「言い訳?!そうね」

麗美は賢一の言い訳を聞く前に賢一をボコボコにしてしまうのでした。

はじめからのぞきが目的でトイレに行ったんだろうと決めつけて怒る麗美に対して、
ゆかりちゃんは、私気にしていないからと2人の仲裁に入り、この話は終わりにしようと言います。

賢一は、あんな事をした自分を許してくれるゆかりちゃんは、自分に気があるのかなぁと思ってしまいます。

そして寝る事になるのですが、賢一は押し入れで寝るように麗美に命令されてしまいます。
何で家主が押し入れで寝ないといけないのか?!そう思う賢一でしたが、素直に従う事にします。

そして押し入れに入った賢一は、お風呂場で見たゆかりちゃんのオッパイが気になって寝つけません。
あんな美乳を揉んじゃったもんね。それは興奮しますよ! 思い出して、すぐオナニー始めちゃいますね(笑う)

そこに顔を真っ赤にしたツンデレの麗美が侵入してきます。

やきもちやきの麗美がまた可愛い!!

2話に想う疑問!

1、オッパイまで揉まれたゆかりちゃんはなぜ怒らないの?
2、普通ならアパートの住人が騒ぎに気がついて出てくるものですがね?

何かを感じ取って嫉妬しているような麗美の表情が何とも可愛い2話でした

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ