四畳半で密着3Pお泊り会! あらすじ ⑤

賢一は本当にスケベな高校生です。

2人の美女のJKに、朝からでも気楽に触る事が平気で出来ちゃうんだから。

(こういうヤツなぜかクラスに一人や二人いましたね。)

(ところで、どっちと先にエッチになっちゃうのか?!結構じらしますね)

あえぎ声で、起きちゃうかもね。

賢一は触っても抵抗しないゆかりちゃんに自信を持ってしまいました。

朝からエッチな雰囲気になった賢一とゆかりでしたが、そこに麗美が帰ってきてしまいました。

二人を怪しむ麗美。気まずくなりそうな3人ですが・・・

麗美:「ただいま。ん!」「・・なにやってんの?あんたら!」

賢一:「えッ・・と」

賢一:「飯 お前待ちだったんだぞ!」

ゆかり:「そ・・そうそう」

麗美:「へ? そうなの?」

-そして、その夜-

今夜は、3人で川の字で寝ることになりました。

真ん中で寝る賢一は、当然ムラムラして寝付けません。

麗美も昨夜のこともあるのでドキドキして寝付けないようです。

なぜかゆかりだけ寝付いているようです。(キット狸寝入り)

スケベな賢一は、ゆかりが寝ているのを確認すると、麗美に声をかけいきなり胸に手を。そしてオッパイを直接揉み始めます。

麗美もそんな賢一の行動を期待していたのか、口とは反対にカラダは反応していきます。乳首も勃って早速少し喘ぎ声が・・・

麗美:「やだ!」「あっ・・んっ」

賢一は、麗美のパンツの中に手を入れちゃいました。

麗美:「あっ・・んっ・・ ちょっと ダメ ゆかりがいるのに・・」

賢一:「・・起きちゃうかも・・な」

ダメと言いながら 気持ち良さが止まらない麗美。

麗美:「んんっ・・・あっあぁ・・ん! だっダメ・・」

麗美:「これ以上されたら・・・も・・限界かも・・・」

今度こそ、隣でゆかりが寝ているのにやっちゃうのかな?!

四畳半で密着3Pお泊り会! ⑤ コメント

本当に賢一みたいな性格の男は羨ましいですね。賢一みたいに女の子のエッチな部分に気楽に触れたら面白いだろうなぁ!

しかも本気で怒られないなんてね。

川の字で寝るのはいいのですが、真ん中に男が寝るなんてありえないよね。そして隣にゆかりが寝ているのに麗美にエッチなことするなんてね!いくらムラムラしたといってもね。絶対にゆかりは起きちゃいます。そうなったら3Pでやるしかないか?!

高校生でそんな経験しちゃまずいでしょ。しかも処女と童貞じゃなかったっけ??

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ